Oh, Canada!

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しいビクトリアへの旅

<<   作成日時 : 2005/09/04 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
急にお葬式が入って、ビクトリアに行ってきました。
亡くなったのは配偶者の従姉妹が一緒に住んでいたBF。
・・・・残念ながら彼は生きる事を諦めてしまいました。

去年義父(パパ)が亡くなった時に、従姉妹と彼女の二人の子供と一緒に、ビクトリアから飛んできてくれました。
それが初対面だったけれど、お葬式の後、一緒にお寿司を食べに行って日本酒を飲んだり、カラオケに行ったりして、楽しい時間を過ごしたのを覚えています。

***************

ビクトリアに行くのは11年振り。
ビクトリアに向かう為に乗るBCフェリー船着場は、トワッセンにあります。
でもフェリー乗り場に着いた途端、涙が止まらなくなってしまいました。

このフェリー乗り場の横に貨物船用の大きな港があるのですが、実はここは去年パパが亡くなった場所でもあるのです。
彼はここの港で働いている最中に心臓発作で亡くなったのです。

海の上にある彼の仕事場を目の前にしたら、いろんな想いが頭の中をよぎって気持ちがコントロール出来なくなってしまいました。
ずっと家族の為に働き続けたパパ、彼の仕事場は静かな海の上にあって、とても美しい場所にあるけれど、そこで彼が亡くなったと思うとやるせない気持ちでいっぱいになってしまいました。

***************

従姉妹のBFのお別れ会は、彼が好きだった"Goldstream Park"で行われました。
特別にこの公園にメープルの木を植える事を許可してもらったそうです。
従姉妹の友達やBFの友達が集まっていました。

このメープルの木を選んでいる時、"亡くなったBFの為に植樹する"とお店の人に話したら、どれでも好きなのを持って行きなさいと無料で彼女にくれたそうです。
暖かいお店の人の心遣いに、心を痛めていた従姉妹はとても嬉しかったと話してくれました。

物静かだった彼と同じく、静かなお別れ会でした。
彼が逝ってしまった本当の理由は誰にも分かりません。
けれども、彼の魂が安らかに眠れることを祈っています。

***************

お別れ会の後、従姉妹の家に行き、家の修理を少し配偶者と手伝って、それから従姉妹と子供達が近所にある"Mount Tolmie Park"に連れて行ってくれました。
そこは高台にあってビクトリアや海が360度見えるとても素敵な場所。
犬を連れてみんなで散歩をしながらいろんな話をしました。

***************

帰りのフェリーの中で、偶然にもお別れ会の時に私に声を掛けてきた年配の男性と再会しました。
彼は私の事を知り合いのジャマイカ人と間違えて(すごい間違え方なんですが・・・)、声を掛けてきたのですが、彼は亡くなったBFのお兄さんでした。

彼もとても物静かで紳士でした。
名刺を交換してお別れしましたが、悲しいお別れがあっても、新しい出会いを運んできてくれました。

今日はパパの亡くなった場所、そしてお別れ会と悲しい気持ちでいっぱいですが、生きているからこそ出来る事、生きているからこそ感じられる事・・・・そんな事を考えさせられた一日でした。

●写真はパパが働いていた場所です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
悲しいビクトリアへの旅 Oh, Canada!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる