Oh, Canada!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で気づいたこと

<<   作成日時 : 2006/01/19 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本に帰って気づいたこと。

     ●知らない人同士は話さない●

・・・これは普通のことかもしれないのですが、カナダにいるとやたら電車やバス、お店、道等で人に話しかけられます。
と言っても、ナンパじゃないですよ(念の為)

私が一番話しかけられるパターンで多いのが

『まぁ!その○○、どこで買ったの?素敵ね』

と持ち物や服装なんかへの称賛。大抵は日本で買った物なので、相手は残念がりますが、そこから会話が始まったりします。

そのほか、時間を聞いてきたり、バスの時刻を聞かれたり・・・ですね。
あなた日本人?とか話しかけられた事はないです。

誰かが電車の中で困っていたりすると、どこからともなく誰かが声をかけて助けてあげたりする姿は日常茶飯事です。
知らない人同士が隣りの席になって会話が自然に始まるというパターンも多いです。

しかし日本の電車の中・・・静まり返ってる・・・!!

日本滞在中、ある電車の中、年配の女性が話しこんでしまい、電車がどこの駅にいるのか分からなくなっていました。彼女達は必死に『今、どこの駅なんでしょう?』とか大声で言っているのに、みーんな知らん振り。誰かに教えて下さいと聞いているワケではないので、仕方なかったのかもしれないけれど、困っているのは明らか。私が教えてあげたら喜んでいたけど、お礼がなかった・・・。
こんなもんか・・・でも別にいいけどね。
車内はホッとした感じに変わっていました。
自分は関わりたくない、誰か代わりにこの場を処理して欲しいという感じが伝わってきました。


     ●人とぶつかっても平気●

日本のお店は比較的狭いところが多いです。
なので買物をしていると通路に立って商品を見ている人にぶつかりそうになったりします。
カナダの場合、必ず
『excuse me』
と言って、通ります。
なのに日本では何も言わずに通ろうとするので、思い切りその人のカバンや買い物カゴが私の身体にぶつかったりするんですが、知らん振り。
思わず"ケンカ売ってるんか?!"と思いたくなってしまうくらい、激しくぶつかってくる人も。

逆に私が通りたい時、
『すみません』
と言うと、すごい顔でこちらを見てくる人も!
一瞬心の中で"私が何したねん!"と思うのですが・・・向こうもそう思ってるのかも(笑)
いや、ぶつかるよりはマシでしょう。

*******************

出来るだけ知らない人とは関わりを持ちたくない・・・のかな?
私が日本に住んでいる時、何とかぶつからずに通れる時は何も言わずに通っていたけれど、もしすごく狭かったら『すみません』は言っていたような・・・。

なんだかそんな場面に出くわすと、カナダが恋しくなる私でした。

でも日本の接客は本当に良かったです。

あるデパートに化粧品を買いに行ったら売り切れ。
名古屋市内にある他のデパートに入っている店舗にも電話をしてくれて、在庫確認までしてくれたのです。
しかし一軒目は在庫がなく、二軒目は電話がつながりません。
『近いから歩いてそのお店に行きます』
と私が言うと、
『申し訳ございません』
深々とお辞儀・・・いやいや、貴女のせいではないですよ〜とこっちが恐縮しちゃうくらいでした。

商品もきれーーいに一寸の狂いもないくらい、きちんと並んでいるし、それが心からかはわからないけれど、大抵のお店の人達は礼儀正しくて、客に不快な思いをさせることがありません。
先回りして顧客対応する人達を見て、"これはカナダにはないなぁ・・・"と思った次第です。

今回は、日本の良さ、カナダの良さ、そして両方に足らない部分を感じることが多かった旅行でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本で気づいたこと Oh, Canada!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる