Oh, Canada!

アクセスカウンタ

zoom RSS またまたノースオカナガンでキャンプ

<<   作成日時 : 2008/08/11 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

先週末の連休を利用して、ノースオカナガンのシューシュワップ・レイクへキャンプに。
映画"黄昏"に出てくるような静かな湖。

カルガリーの親友夫妻&そのベイビーも現地で合流して賑やかなキャンプになりました。

本当は二泊三日の予定が、色々と出かける前にトラブルがあって、急遽一泊二日に変更。
朝の5時に家を出発。息子をパジャマのまま、カーシートに乗せて。。。
まだ霧が出ていて、幻想的なFraser Valleyの辺りを通過↓↓↓

画像


真夏のシューシュワップ・レイクは暑く、湖はボートや釣りや水遊びを楽しむ人達でいっぱい。
(それでもオカナガン・レイクに比べたらかなり少ないとは思いますが)

キャンプ地に、ピックアップトラックで引っ張ってきたテントトレイラーを組み立てる。

息子はここのピクニックテーブルから落ちて、鼻血・・・。
そのあとすぐ、道で顔面から転んで、額から出血。
まぁ、男の子なんで多少の怪我はいいんですけどね。。。

キャンプ地でたそがれるルナ↓↓↓

画像


BC州150周年記念に合わせて買ったTシャツを着て遊ぶ息子↓↓↓

画像



親友夫妻が到着し、旦那様が夕食を作ってくれた!
キャンプに来たとは思えない料理を作ってくれて、その上めっちゃくちゃ美味しい。
彼らがオカナガンのワイナリーで買ってきてくれたワインも開けて・・・。

画像



夜は子供達を寝かしつけた後、満天の星空を眺めながら、キャンプファイヤー。

なんと天の川まで見えちゃうし・・・あんなに綺麗な星空を見たのはコスタリカ以来じゃないかな。
かなり感激した私達。

テントトレイラーは暖房も入るし、とっても快適!
(前に使ったときは電気系統が壊れていて暖房がなかったので寒かった・・・)

翌朝、起きて片付けをしていたら、私が肩を蜂に刺されてしまい大騒ぎ!
蜂に刺されたことなんて初めてで、どうなるのか分からなくてちょっとショック。
痛いし、段々肩と腕、そして首から頭の後ろまでしびれてきちゃって・・・。
帰る途中に薬局で薬を買って飲んでその場はしのいだけれど、家に着く頃にはしびれもおさまって一安心。

本当に短いキャンプだったけれど、バンクーバーとは違う空気と暑さがまたいい感じ。
今回は湖で遊べなかったけれど、来年は絶対に遊びたい。

私自身、幼少の頃から両親に必ず夏はキャンプに連れて行ってもらっていたので、その思い出はいっぱい。
息子にも同じように自然の中での思い出をいっぱい作ってあげたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
Richieさんは毎年夏のキャンプをされて育ったんですね。素敵な家族ですね。
こうして今度は息子さんも大自然に触れながら大きくなって行くって本当に素敵だと思います。
色々とハプニングはあったようですが、素敵な星空を眺めながらのキャンプファイアーや素敵なお友達との食事等、すてきな夏の思い出になった事と思います。
Lili
URL
2008/08/12 07:39
蜂に刺されたとは、大丈夫ですか!?
自然ならではのハプニングと言うか…。

私はカナダに来てまだ一度もキャンプらしいキャンプをしたことがありません。(涙)
日本やオーストラリアではしてたのに〜。

美味しいお料理とワイン、満天の星空なんてステキ過ぎますね♪
トモミ
URL
2008/08/12 10:26
★Liliさん★
毎年家族と親戚でキャンプに行ってました。こちらのキャンプみたいにトレイラーに電気をつなげれば、家と変わらないというものではなく、まるっきりテントで電気もキャンプファイヤーとランタンだけ・・・。川の向こう岸まで泳いだり、山の中を探検したり・・・かなり野生児だったかも(笑)

あの星空には本当に驚きでした。
この空をいつまで守っていけるんだろう?ってふと思いました。
Richie
2008/08/15 15:23
★トモミさん★
蜂にはビックリ!
First Aidキットは必需品ですね。

トモミさんももしお休みが取れるようでしたら、いつか一緒に行きましょ〜。
Richie
2008/08/15 15:25
日本にいたときから家族で毎年キャンプへ行ってたなんて、うらやましすぎる!私は典型的なもやしっ子、都会っ子で自然の全くないところで育ちました。親が自然志向やアウトドア派だったら、また違ったんだろうけど。

キャンプ、お天気にも恵まれてよかったです。短かったのは残念だけど、お友達皆と楽しまれたようですね。蜂にはびっくりでしたけど。
りのりん
2008/08/16 05:05
★りのりんさん★
大きくなってきたら親とキャンプに行くのもちょっとイヤになっちゃったけれど・・・(笑)
息子もきっとある程度の年齢までは一緒に行ってくれると思うので、それまでは楽しもうと思ってます。

キャンプ、いいお天気で気持ち良かった〜。
夏はやっぱり大好き!!
次回は蜂に気をつけようと思います。
Richie
2008/08/16 06:35
楽しかったね〜しかしたったの1日は短いな、やっぱり。次回は2泊はしたい〜〜あれからテントトレーラー熱が冷めず、今日も見にいっちゃった。今セールしてるところが多いのよ。
ああ、やっぱり欲しい!でも、、どこにそんなお金があるのやら・・
蜂事件、一生の語り草になるね〜〜
あおい
2008/08/16 08:18
ご両親とキャンプに行って夏を過ごしていたなんて、羨ましい!家は両親揃って車の運転をしないので、家族旅行なんて1回しか覚えてないんですよ〜。ほったらかされて育ちました。
親と過ごす楽しい時間は、子どもをすごく安定させるから、どんどんやっていきたいですね。
ちょっぺ
2008/08/16 08:33
私はキャンプの経験がないのですが、カナダの大自然の中で見る満点の星…あ〜見てみたいです。
蜂に刺されたそうですが、その後は大丈夫でしょうか?自然ならではのハプニングでしたね。
でも、坊やにとっても大自然の中でキャンプできるのは貴重な経験ですね。自然の厳しさ、素晴らしさを身近に体験できるなんて、なかなか出来ないことです。
Koma
2008/08/17 13:56
お久しぶりです!
日本の究極に暑い夏をある意味満喫しているkonです。
電車の中でさえ背中に汗が流れる今日この頃。
人生生きてきた中で1番暑いんじゃないだろか?
と思えるほどムシってます(笑)

キャンプだなんていいなぁ〜。
森・山・湖とキャンピングスポットに欠かせない
条件がそろいまくっているカナダ。
写真で見るだけでもちょっとすがすがしい気分に
なりました。
ありがとうございまっす♪
kon
2008/08/18 11:29
★あおい★
やっぱり1日っていうのは短い!!
でもお風呂のこととか考えるとね〜。大人だけだったらまだしも。
テントトレイラー、いいでしょう?ちゃんとしたトレイラーの方がもっといいけど、テントトレイラーでもなかなか使えると思わない?あおいの家の四駆ならどんなのでも引っ張れるよ。
あれから蜂恐怖症になってしまった。
Richie
2008/08/20 03:42
★ちょっぺさん★
自分が子供をキャンプや旅行に連れていく側になって、準備とか本当に大変だったんだな〜って感じてます。子供時代、手伝いはしていたものの、細かいところまでは見えてませんもんね。親の陰での努力があってこその旅行だったんだなって実感中です。でも大変でも子供とまた違った場所で過ごす時間は大切だなって思います。
Richie
2008/08/20 03:44
★Komaさん★
テントトレイラーを組み立てるのを手伝いたがったり、色々と活躍(邪魔?)してくれました、うちの息子(笑)
もう少し大きくなったら、もっと楽しくなるだろうなって思っています。
星空は本当にビックリでしたよ。近くに民家だけで、ビルも何もないエリアだからでしょうね。感激しました。
でも蜂はごめんです(笑)しばらく痒かったです。
Richie
2008/08/20 03:46
★konさん★
日本の夏、私はもうだめかも・・・。
去年帰国した時に、成田空港でバリにでも着いたかと思うくらい。慣れって怖いですね。
あんな暑い中、スーツ着て外回りしていた自分を忘れてます(笑)でも今でもやっぱりエアコンは苦手です。
カナダはやっぱり自然を楽しむ所かなーと実感中です。どんどんいろんなところを開拓していってみたいです。
Richie
2008/08/20 03:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
またまたノースオカナガンでキャンプ Oh, Canada!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる