Oh, Canada!

アクセスカウンタ

zoom RSS カリブ海-ドミニカ共和国でバケーション@

<<   作成日時 : 2009/04/08 02:36   >>

トラックバック 0 / コメント 10

いやぁ、ホントに久しぶりの【青い海】。
大西洋とカリブ海に浮かぶ島、ドミニカ共和国に行って来ました。
私達が滞在したのは、Punta Canaというちょうど大西洋とカリブ海が交差するくらいのところにあるビーチ。

**********

日本に居た頃は年に1度は海外の海のある場所へ旅行に行っていた私達夫婦。
カナダに移住してからは飛行機に乗って行く旅行をする機会が全くなく(除:日本への里帰り)、もっぱら車での長距離旅行ばかり。
今の状況やこれから先の状況を考えて、

"今じゃないと、次にいつ行けるか分からない!"

と思い立ったが吉日。
2,3週間前に急に決めた今回の旅行。
もちろん2歳2ヶ月になる息子も一緒。

不景気のせいか、オールインクルーシブのパッケージは破格。
なぜか『大人3人で予約する方が安い』と言われ、息子は18歳で予約(笑)
飛行機に乗って海外に行くのに、"それでいいのか?" って感じだったけれど。。。

配偶者は会社にバケーションを取ることを伝えたら、レイオフ(一時解雇)されてしまった。
"まぁそれも仕方ないか、当分バケーションもないだろうし・・・"
くらいの感じで出発(苦笑)

画像


不景気と言われている割には、飛行機は行きも帰りもほぼ満席。

バンクーバーからカリブ海諸島に行く場合は、大抵トロント市に行き、一泊するのが通常なのだけれど、今回はドミニカ共和国のPunta Canaまでの直行便(行き:約7時間半、帰り:約8時間半弱)

なので8日間丸々、リゾート地での滞在を堪能。

ホテルは一応【四つ星クラス】となっていたけれど、う〜ん、実際には三ツ星って感じかな?

画像


でもオーナーが変わって改装が進んでいて、私があまり好きではない中南米のリゾートにありがちなフローラルなプリントの内装じゃなく、シンプルな内装で落ち着いたけれど。。。

・・・・でも三日目に天井から水漏れが始まり、すぐに直せそうになかったので部屋を替えてもらった。

最初に修理、もしくは部屋を替えてもらえるようにをお願いしたフロントデスクは、修理の人はよこしたものの、全く何もしてくれなかったので、他のフロントデスクの人に部屋を替えてもらえるようにお願いした。
ジャマイカンタイムならず、ドミニカンタイムだったけれど(時間がかかった)、部屋を移る事が出来た。
その際に'お礼に・・・'と少し彼にチップを渡したら、その後は何度も何度も『部屋は大丈夫か?』といろんな人が入れ替わり立ち代わりやってきて、少々うんざりしたけれど。
分かりやすい人達だなーと(笑)

新しく移った部屋は、バスルームが広くて快適。

画像


大理石で作られてて、そこには床暖房が入っていたから意外。
でもこのバスルームで後から大変なことが起きるとは思わず・・・(それについては次の日記で)

**********

食事は三食バイキングスタイル。

画像


飽きないように毎回嗜好を凝らしてあって、お寿司が並んでいた日も・・・(見た目から美味しそうじゃなかったから食べなかったけれど)
でも全体的に料理は美味しかった!
特に屋外にある大きなオーブンで焼くランチ用の薄焼きピザはかなり美味しくて、うちの息子もプールに行くたびに
『♪Pizza! Pizza! Pizza食べる!』
という具合。

オールインクルーシブの中に入っていたイタリアンレストランには行かなかったけれど、他のレストランで出てくるパスタはちゃんとアルデンテだったし、ソースも結構イケたのにはビックリ。

シーフード系の料理も美味しくて、食べ物は期待していなかっただけに嬉しかったなぁ。
毎食かなり色んな料理が並んでいるので、どれを食べようか迷うくらい。

日中から夜までいろんな催し物があり、中でも最初の夜に観たサーカスショーは、まるで'シルク・ドゥ・ソレイル'を彷彿させるような高度なもの。

画像


他にもマジックショー、ダンスショー等、毎晩飽きることがなかった。
息子もメインステージのある場所を通る度に
『ダンス、ダンス』
とおおはしゃぎ。

**********

そしてビーチ。

文句なしに美しかった!
まさに白い砂浜、青い海。

画像


"泳げる海"に久しぶりに行けて、本当に体の隅から隅まで動かしているような気分に・・・。
息子も"うみ"の歌を歌いながら、波にゆられて本当に楽しそうで、遠かったけれど連れてきて良かったなーって。
プールでは、水泳の練習。水泳クラスを取っているので、水は全然平気な彼。
浮き輪を使って水中での足蹴りも出来るようになって、母、ちょっと感激。

息子はまだマリンスポーツが出来るほど大きくないので、滞在中は一度動物園に行ったのと、近くの町に行ったくらいでほとんどホテルにいたけれど、十分に楽しめた様子。

画像


どこに行っても愛想を振りまき、
『Hola, Amigo(Amiga)!』とスペイン語での挨拶も。
暑い国特有の人柄か、みんな大げさなくらいに息子を可愛がってくれて、キッスやハグの嵐。

ここのビーチには、ヨーロッパ(特にフランス、ドイツ)やカナダのケベック州からの旅行客も多くて、周囲は英語だけじゃなくてスペイン語、フランス語、ドイツ語等もたくさん聞こえてきて、いろんな言語、いろんな人種の人が世の中には存在するということを彼は少しでも感じ取ったのではないかと思う。
(なぜかというと、滞在中はスペイン語を話す人には、スペイン語で挨拶、ドイツ語を話す人にはドイツ語で・・・といった具合で、バンクーバー国際空港に帰って来た時は英語に戻っていた)

中でもドイツから3週間(!)の予定で滞在していた初老の夫婦にはとても可愛がってもらい、帰りには車の飾り物までいただいた。
町でもホテルでも飛行機でもいろんな人からお菓子やらいろいろもらってかなりご満悦の息子だった。

いろんな人に出会い、すばらしく美しい海でのびのびと遊び、家族で充実したバケーションを過ごせられたのは本当に貴重な時間だったと思う。
特に観光もしなかったけれど、インターネットもなく、'何も特別なことをしない時間'がとても贅沢に感じられた。
旅行中の息子の生き生きした笑顔、配偶者のリラックスした姿を見るだけで私も自然に顔が緩んでしまうくらい。
なかなかこんな旅行はしばらくは出来ないと思うけれど、以前のようにまた定期的に行ける時期がやってくることを願うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うぉぉぉ!まさかそんな遠くに行っていたとは!Richieさんの行動力さすがです!3人水入らずでゆっくりできて良かったですね♪
まろ
2009/04/08 04:22
★まろさん★
そうです、そんなに遠くに行っていたんです(笑)
夫婦二人ならともかく、子連れだったのでちょっとチャレンジャーだったかも。。。でも日本に里帰りするよりはちょっと近いんだよね。
海が綺麗で楽しかったよー。暑くてちゃんと泳げる海っていいな〜って改めて思っちゃった。
旅行って止められないね(笑)
Richie
2009/04/08 04:29
わ〜、凄い行動力。
良いな〜私もこんなに潔く何処かにバケーションに行きたくなりました。
↑の白い砂浜&ヤシの木の写真、ハワイに住んでいる私でも感動する位綺麗。
素敵なバケーションが出来たようで良かったです!
Lili
URL
2009/04/08 16:41
★Liliさん★
今年はいろいろとあるので、思い切らないと行けないと思って。。。腰の重い彼を動かしました笑
でも結果行って良かったです。
家族でものすごく充実した時間を過ごせました。何もなくても自然の中で笑って過ごせるなんて、なんて贅沢なんだろう?って思いました。
ハワイもいつか息子と一緒にまた行ってみたいですよー。
Richie
2009/04/09 07:10
行ってこられたんですね〜!お帰りなさい〜。^^
まぶしいほどの青い海&白い砂浜…、ウットリします♪

ホテルの部屋替え、ちょっと大変だったんですね。
みんな入れ替わり様子を聞きに来るって、想像しただけで笑えちゃいますね。^^;
あと、インターネットのない生活って、本当に時間があるなあと実感しますね。
それだけ普段はコンピュータに時間を取られてるんだなあとも思います…。
家族でゆっくり出来るのは嬉しいですよね。^^

旦那様のレイオフは、このご時世を反映してるのかもだけど、なんか酷いですね…。(>_<)
家族でバケーションする時間は必要です!!
トモミ
URL
2009/04/09 08:08
★トモミさん★
ただいま〜!
とっても楽しかったですよー。
またすぐにでも行きたいくらい!!!!
やっぱり自分の体が'綺麗な海'を欲しているなって笑
インターネットは便利だけれど、なくても生活って出来るもんだなーと旅行に行くたびに思います。日本にいたころは旅先にもパソコンを持ち込んで仕事でしたが・・・。

レイオフされたのは仕方ないかなーって思ったけれど、帰ってきた翌日には新しい仕事場に復帰できました!良かったです〜。でも当分バケーションはしないので大丈夫かな??笑
Richie
2009/04/10 02:03
わお!!綺麗な海ですねー。この海なら私も入れるかも!!(笑)。なんだかドミニカの陽気な音楽が聞こえてきそうです。

リゾート地のあのオープンな空間で食べる朝食って、なんで美味しく感じられるんでしょうねぇ。多分日本で食べたら、意外と普通かも・・・って思うのかもしれないのに。やっぱり環境って大事ですよね。
Koma
2009/04/18 12:04
★Komaさん★
この海なら入れますよ!
私もにごっている海だと怖くて入れないんです・・・。

ご飯一つでも美味しく感じられましたねー。
リラックスして屋外やオープンな空間で食べるのは違うんでしょうね。
これから暖かくなってくるので我が家も庭で食事を摂る事が増えそうです。
Richie
2009/04/21 16:21
すごく綺麗な海ですね!!「思い立ったが吉日」な旅行、羨ましいです!後の日記も読ませていただきました。私達も今月末に海外旅行に行くことになって、どきどきしてます。そんなに長くないフライトだし、義両親も行くので機内ではなんとかなるだろうと思ってたけど、そういう心無い人がいるかと思うとなんだか緊張してしまいます。私もそういう直接は言えないのに周りに聞こえるように言う人って大嫌いです!が、私はその場では言い返せず後で悶々とするタイプなので、行きにそんな人いないといいなー!!
あと旅に持っていくといい物、とても参考になりました!おすすめのストローボトルも見つけたら買って帰ろうと思ってます♪
息子さんの旅先での怪我、大変でしたね。私も気をつけないと!と思いました。息子さんもう大丈夫なのかな?早く完治しますように!
lisa
URL
2009/05/10 01:03
★lisaさん★
おかげさまで息子の怪我はすぐに治ってしまいました。子供の治癒力ってすばらしいですね。感心しました。

わ〜、もうすぐ海外旅行なんですね!JALが子連れ専用機で行くハワイ便を出したとか。。。すばらしいことですよね。こんなアイディアはもっともっと出してほしいです。

私もその場では本当に言いたいことがやまほどあったけれど、こんな人達に言っても・・・と思い、ぐっと堪えました笑 でも私がどういう気持ちになったのか、彼らには分かったと思うし、短絡的に人を批判したりするのがどういう結果になるのか分かったのではないでしょうか。彼らがまた同じような言葉を他の家族に発しないことを願っています。

飛行機は大変だけれど、旅の楽しさはそれ以上!ぜひ楽しんできて下さいね。
Richie
2009/05/10 06:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カリブ海-ドミニカ共和国でバケーション@ Oh, Canada!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる