眉毛の色をそろそろ変えたくて-アナスタシア

Sephoraで前に買物した時についてきたアナスタシアの眉毛用のシャドー。

落ちにくい、発色がいい

と思って、The Shopping Channelからキットで購入。

ずっとBobbi Brownのものを使っていたけれど(かれこれ5年以上かも?)、そろそろ色を変えてみたくなった。


キットの内容は、毛抜き、眉毛用シャドー、ブラシ、眉毛用ジェル(透明)、眉毛を描くステンシル、そして専用ポーチ

セット内容としては満足度は高い。単品で買うと高いので。。。
毛抜きもシャープで、しっかり毛を挟んでくれて、かなり短い毛も抜ける。
ブラシも毛が固めで、眉毛も描きやすい(ブラシの質がいい)

ステンシルを当てて、シャドーで埋めていく。
ブラシで整えて、マスカラで仕上げる。これで夜まで落ちることはなし。

画像


でも色をどれにするか散々悩んで、サンプルにはなかった色を買ってしまったのが失敗。
自分の肌と髪の色には合わなかった。


やっぱり自分の肌色&髪色に合う色が欲しくて、SephoraからAsh Blonde(2色入)を単品で購入。
ペンシルも買ってみた。私はペンシルで形を決めて、シャドーで描いていくという方法を取っている。
ステンシルも良かったけれど、自分で眉毛の形は決めたいかな?と。

画像


画像


今度はいい感じになった。
眉毛は顔の印象をがらりと変えてしまうので、色や形はとても重要である。

**********

今回セフォラでお買物したら、なんとバニティバッグとサンプルがこんなにたくさんついてきた

画像



バンクーバーにはまだないセフォラ。これも通販ならではの特典。
カルガリーの友達曰く、"カルガリーのセフォラのお店にはそんなに商品が揃っていない"らしいので、バンクーバーにセフォラが出来たら嬉しいけれど、実際は通販のほうが商品数や特典は充実しているかも。


・・・・・日本だとクリスマスシーズンになると、各化粧品メーカーから、"これでもか?!"っていうくらい、クリスマス向けのお得なセットが出ていたのを思い出す。 
競争が激しいのか、どこのメーカーもかなり良いものを出していたような。デパートに行くとどれにしようか本当に迷ってしまう。
もちろん、カナダにもそんなクリスマス向けのセットはあるけれど、日本にもある同じ外資系のメーカーでも日本と全然違う。
買う気にはなれないセットばかり(笑)

やはり日本の美容熱は世界一と言われるだけに、消費者の好みや動向のマーケットリサーチはすごいんだろうな。外資系メーカーでも、日本の市場のためだけに特別チームを作っているとかで・・・でもそんなチームはカナダの市場向けにはないんだろうなぁ。売上高が全然違うものね。

********************

過去のコスメ記事はここからどうぞ♪

"眉毛の色をそろそろ変えたくて-アナスタシア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント