テーマ:育児

カナダに戻りました

約3週間の滞在を終え、カナダに戻ってきた私達親子。 日本の実家を出てから、カナダの自宅に着くまで24時間! 配偶者が私達が到着する日にどうしても外せない仕事が入ってしまい、空港に迎えに来るのが約3時間遅れたためでした。 中部国際空港では知り合いの親子に遭遇し、ちょっと心強くなり、成田国際空港のJALファミリーサービスラウン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無料チャイルドケアのあるスーパーマーケット-Fred Meyer

アメリカに行くと寄るのが、Trader Joe's。 ここで食料品(除く:生鮮食品)を購入。 オーガニック物が、カナダで普通の食料品を買う値段と同じくらいで買えるし、自社ブランド製品がいろんな国で作られているのも面白い。また行く度に新商品があるのが楽しみ。 でもたまには他のスーパーマーケットも覗いてみようということになり、行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どうやら外れたらしい-息子のトイレトレ③

その後の息子のトイレトレ・・・。 山アリ谷アリだったけれど、どうやらオムツが外れたよう。 自分からトイレに行き、トイレで用を済ませると 『トイレでおしっこ、気持ちいいね~』 と言い、満足気な息子。 家の中ですっぽんぽんにしておくと、必ず大も小もトイレに行ってするようになったものの、布オムツ、紙オムツどちらを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

トイレトレグッズとその後-息子のトイレトレ②

トイレトレを始めて3週間ほど経った。 トイレトレで使っているグッズを紹介。 ①おまる このおまるを購入 この一つで おまる 大人用トイレに設置できる補助シート 踏み台 と三通りに使えるのが魅力的だったため。 (でも大きくて場所を取るし、pee shield<お…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

"その日"は来るのか?-息子のトイレトレ①

2歳7ヶ月になった息子。 トイレトレはまだまだ・・・と思っていたけれど、ひょんなことから始めることに。 "トイレでするもの" という認識は少しずつ出ていたものの、私がトイレトレをスタートさせなかった理由はコレ↓ ①オムツが乾いている時間が2時間以上にならない。 ②2歳半頃から、反抗期が今までのピークになっていた…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

今年の運は使い果たした?-Sajeのギフトカードが当たった!

Sajeから嬉しい電話。 先日行ったEP!CのSajeのブースで、Sajeのギフトカードをプレゼントと書いてあったので、応募しておいたのだけれど・・・ どうやら当たったみたい 150ドル分のSajeのギフトカードです めっちゃくちゃ嬉しい! 日本に居た時はわりと抽選とかに当た…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

これで最後(・・・にしたい)のマザーズ・バッグ

自称、"マザーズ・バッグ・ジプシー"の私。 私の周りにも "ストローラー・ジプシー"(子供を乗せる手押し車のことですね。日本語ではバギーって言うのかな?) とか、 "シッピーカップ・ジプシー"(子供の飲み物入れのことですね) とか、いろいろいらっしゃるんですが・・・、そういう人達の話を聞いていると同感できる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カリブ海-ドミニカ共和国でバケーション③(子連れ旅行に役立ったもの)

今回のカリブ海への旅行記の番外編です。 子連れで飛行機に乗り、いつもとは違う環境(今回は南の島)に行く時の参考になれば・・・というのと、自分が今後旅行に行く時に忘れないために、持って行って役立った物を書きとめておこうと思います。 興味のある方だけ読んで下さいね。 【持ち物】 子供の荷物もパッキングしなくてはいけません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリブ海-ドミニカ共和国でバケーション②(長文です)

この旅行で起きたアクシデント。 そう、①で書いた"大理石のバスルーム"で起きた。 最終日の午前中、ビーチで泳ぎ、12時のチェックアウトに間に合うように部屋に戻った私達。 配偶者と息子がシャワーを浴びていた時、息子が濡れたバスルームの床で滑り、転倒。 シャワールームとの境目の角(そこも大理石)に頭をぶつけ、出血。 救…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

カリブ海-ドミニカ共和国でバケーション①

いやぁ、ホントに久しぶりの【青い海】。 大西洋とカリブ海に浮かぶ島、ドミニカ共和国に行って来ました。 私達が滞在したのは、Punta Canaというちょうど大西洋とカリブ海が交差するくらいのところにあるビーチ。 ********** 日本に居た頃は年に1度は海外の海のある場所へ旅行に行っていた私達夫婦。 カナダに移住し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

息子、2歳になりました-アメリカへ記念旅行

2007年1月30日に生まれた息子が、先日2歳の誕生日を迎えた。 1歳の誕生日は誕生日パーティをやったけれど、今年は家族だけでアメリカに小旅行に行くことに。 行った先は、アメリカ・ワシントン州のLyndenという国境を越えてすぐにある、オランダ風の小さな町。 全然近いはずだったのに(うちから1時間弱)配偶者が地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積雪の中、キャピラノ・サスペンション・ブリッジへ

普段はまず行かないキャピラノ・サスペンション・ブリッジ(ノースバンクーバー市)へ。 日本からのお客さんのリクエスト。 昔は入場料が9ドル位だったと記憶しているけれど、今は、30ドル近い・・・なぜつり橋を渡るだけなのにこんなに高いのか??なんだけれど、それでも観光客には人気スポット(というか、バンクーバー近辺で観光するところが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハロウィン・ウィーク

子供がいるとハロウィンもまたいろいろと楽しめるもんだな~と思った一週間。 まずは大人&子供合わせて100人以上参加したハロウィン・パーティ。 私も受付のお手伝いを。。。 もちろん息子も仮装 そして私達夫婦も仮装 家族揃って、アフロヘアに。。。 息子はアメリカの水兵さんの衣装だったけれど…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

またまたノースオカナガンでキャンプ

先週末の連休を利用して、ノースオカナガンのシューシュワップ・レイクへキャンプに。 映画"黄昏"に出てくるような静かな湖。 カルガリーの親友夫妻&そのベイビーも現地で合流して賑やかなキャンプになりました。 本当は二泊三日の予定が、色々と出かける前にトラブルがあって、急遽一泊二日に変更。 朝の5時に家を出発。息子をパジャマの…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ステンレス製品-息子とのお出かけに。

相変わらず懲りず、育児便利グッズには目がない私なんですが、最近買ったステンレス商品がとても気に入っている。 カナダでは、BPAが含まれた子供用のプラスチック商品は回収等の行為が行われたのですが(実際、私も息子に使っていた哺乳瓶と搾乳機にBPAが含まれていたため、お店に返却しに行ったら<1年使った中古商品です>、レシートもないのに全…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

思いがけないギフト-母の日を前に・・・

いつもの日課、息子と近所を抱っこ紐での散歩&公園。 公園で遊んでいたら大きな犬を連れた女性がやってきた。 この公園は犬の散歩道になっているので犬連れの人は珍しくないのだが、犬好きの息子が彼女とその犬に "バイバイ" と手を振り続けたのが嬉しかったのか、彼女が話しかけてきた。 気さく…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

息子と初めてのキャンプ-再びノースオカナガンへ

また用事があって、ノースオカナガンのShuswap Lakeへ。 前回はホテルに泊まったけれど、今回はテントトレイラーをピックアップトラックで引っ張って行きました。 そう、息子と初めてのキャンプ。 テントトレイラーとは、トラック等で引っ張っている時は平らなのですが、開けるとテントのようになり、中には、クイーンサ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

プラスチックから竹へ-息子の食器

北米ではプラスチック製品の体への害がいろいろと言われている今日この頃。 特に哺乳瓶は大手メーカーが出しているものには、ほとんどBPA(bisphenol A/ビスフェノールA)が含まれているらしく、自分が息子に使っていた哺乳瓶もその大手メーカーのひとつのもので、ちょっと焦った私です。 ずっと熱いお湯を哺乳瓶に入れて、粉ミルクを作って…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

哺乳瓶卒業のために-ストロー~コップ飲みへ・・・の続き

このところずっと新しい【ストローカップ】を探していた。 今まで使っていたNuby フリップイットマグ 240mlのストローがダメになってしワい、外出に使うと漏れてしまっていたため。 (ストローの中を洗おうと細いブラシを入れたら、穴が破れてしまったのだ) この前の日記でも書いたように、Nubyは使いやすいが、スト…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

哺乳瓶卒業のために-ストロー~コップ飲みへ・・・

今日の日記は興味のある方だけ読んで下さいね~(長いので) ********** 息子は哺乳瓶が大好き。 生後11ヶ月頃に卒乳して、哺乳瓶への執着がますます高まってしまった。 今は試行錯誤しながら、哺乳瓶卒業を目指している。 息子は最初母乳の飲み方が上手くなくて、大きく生まれてきたものの、なかなか体重が増えなかった。…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

息子、一歳に。

2007年1月30日に産まれた息子、今日、一歳に。 一度風邪を引いて高熱を出したり、ちょっと皮膚が弱いくらいで、大きな怪我も病気もせずに無事に最初の一年を過ごせたことは本当に嬉しい。 彼の一歳の誕生日会は三回やった(笑) 一回目は、同じく1月生まれのお友達の赤ちゃんと。 Capers(Whole Foods Ma…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

息子のネンネトレーニングレポート-赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣

今年に入ってから、本格的に息子のネンネトレーニングを始めた。 友達のところで見せてもらったネンネトレーニングの本を日本から取り寄せた。 ドイツでベストセラーになったという本である。 赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣(アネッテ・カスト・ツァーン、ハムトムート・モルゲンロート著) このネンネトレーニング…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

クリスマスツリーとサンタパレード

2年ぶりにクリスマスツリーを飾りました。 去年は妊娠中で、お腹がMAXで苦しかったし、 クリスマスを楽しむ余裕は実はあんまりなかったのです。 でも今年は違う 息子も産まれたし、日本で買った大好きな白いツリー。 カナダへ引っ越してきた時も全部持ってきました。 飾らないわけにはいきま…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

誕生日なのに・・・パート2

去年の私の誕生日は配偶者が車を廃車にするという大事故を起こし、なんだかツイていない誕生日だったけれど、今年もその"ツイていない"はやってきた。 なんと今年は配偶者が仕事中に駐車していた車をレッカーされてしまったのだ 毎朝停めているところだから大丈夫だと思っていたらしいが、交差点から6m以上離れていないといけ…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

息子のほっぺとスリスリしたいから・・・ベアミネラルズのチーク

久しぶりにSephoraから化粧品を通販で購入。 ちょうど使っていたBare Mineralsのファンデーションとルースパウダーがなくなったから。 2005年からずっとこのファンデーションを使っているけれど、肌荒れもなく、軽い感じが気に入っています。 100%ミネラル。タルク、オイル、ワックス、香料は一切使用し…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

自分と息子に合った抱っこ紐を・・・

子供が出来ると色んな物が必要になってきます。 妊娠する前は興味もなかった育児グッズ。 なのに今では自分と息子の生活を快適にするために、ありとあらゆる育児グッズに目が行きます。 抱っこ紐もその中の一つ。 子育てをしている人達の中では『どの抱っこ紐がいいか?』という話がよく持ち上がります。 私はストローラーよりも抱っこ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

息子、初のハロウィン

息子も生後9ヶ月に・・・。早いものです。 先日、今年産まれたベイビー達とその親達が集まって早めのハロウィンパーティー。 どのベイビーも本当に可愛く仮装 中には手作り衣装の人もいたりして・・・すごいです。 息子と配偶者は、【親子ペンギン】 私は即席魔女{…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

日本であったかい気持ちにしてくれた人

日本滞在中、すごくカナダに帰りたかった。 ルナに会いたいのもあったけれど、日本にいるとカナダではあまり経験しないイライラに遭遇する事が多かった。 今回初めて息子を連れての里帰りだったけれど、日本の公共施設が子連れには優しくなかった。 そして人もあまり優しくなかった。 ストローラー(ベビーカー)を使いたいのに、駅にはエレベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本到着-乳児を連れての飛行機

日本に到着 成田に着いた途端、インドネシアかタイにでも来たかと思ったくらい、暑い そしてものすごい湿気 暑いのが平気な私でも、この湿気にはかなわず 今回はJALを使っての里帰り。 事前にJALファミリークラブに入会。そしてJAL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more