Oh, Canada!

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子、2歳になりました-アメリカへ記念旅行

<<   作成日時 : 2009/02/14 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2007年1月30日に生まれた息子が、先日2歳の誕生日を迎えた。

1歳の誕生日は誕生日パーティをやったけれど、今年は家族だけでアメリカに小旅行に行くことに。

行った先は、アメリカ・ワシントン州のLyndenという国境を越えてすぐにある、オランダ風の小さな町。

画像


全然近いはずだったのに(うちから1時間弱)配偶者が地図を見ずに出発したので、
大まわりでBellinghamまで行ってしまい、 到着は遅くなるわ、おまけチェックインが夜の8時までということを配偶者から聞いていなかった私は焦るわ、
道中から険悪ムード。

しかも息子も夕方からなぜか超不機嫌。

無事に風車のついたホテルにチェックインした後、メキシカンレストランへ。

画像


画像


ケーキの代わりにデザートでも・・・と思っていたけれど、息子が不機嫌過ぎてパス(涙)

翌日は、Lyndenの町を散策。
この町はオランダ風になっていて、ホテルの人がオススメしてくれたダッチ・パンケーキのあるレストランで朝食。

画像


(でも私が食べたのは普通のパンケーキ

画像


画像


混んでいたけれど、感激するほどの美味しさでもなかったかな。

・・・しかしここでも息子の機嫌が悪い。

朝からこんなに機嫌が悪いのは本当に珍しい・・・。

ご飯でぐちゃぐちゃ遊び始めるわ、
道を歩いていても、座り込んで動かないし、
お店に入ると気に入ったものを見つけると動かなくなり、
お店を出ようとするとふんぞり返って泣きわめく、
欲しいものが手に入らないと大粒涙。
カーシートもジャケットもビブも泣き叫んで拒否


  『・・・これって魔の2歳児の始まりですか』

旅行から帰っても息子の暴走は止まらず、配偶者も私もグッタリ。
今までは自己主張するものの、割とおとなしかったと思う息子。
なんか2歳になった途端、ところ構わず・・・という感じである。
まるで2歳になるのを待っていたかのように

先輩ママさん達からは

『まだまだこれからよぉ〜〜』

という"知らない世界へウェルカム〜"の言葉をよくいただく今日この頃(笑)

**********

私達からのプレゼントは、RADIO FLYER社ののスクーター方の三輪車。
普通の三輪車を買おうと思ったけれど、足の短い息子はペダルまで届かない。
バイクも好きなので、足がペダルに届かなくても乗れるスクーター型のものに。
5歳まで乗れるそうなので、いいかも・・・。

画像


家中、どこにでも持って行って
『バイク、ムンムンムンム〜ン』
と大はしゃぎ。
シートの下のボックスにさっそく色々な物を入れ始め、開けたら出てきたのが

     "ルナの歯固め・・・・・・・・・"

息子のルナいじめは最近エスカレート中である。


RADIO FLYERと言えば、ワゴンが有名

                


もうひとつのプレゼントは、BRIO社のトレインや付属品をいくつか。。。(かなり買ったかも・・・(苦笑)

画像


息子は機関車トーマスも好きだけれど、私は息子に1歳の誕生日にいただいたBRIOのトレインセットがお気に入りで、他にも列車や付属品を増やしたかった(私の希望?)。BRIOの方が素朴な感じで好きかなー。

                



**********

0歳〜1歳よりも、1歳〜2歳になる方が本当に早かったような気がする。
一升餅を背負わせた1歳の誕生日会がつい最近のことのように思える。

子供は成長していっているけれど、母として私はどうかな?とこの頃よく考えるようになった。

子育てはとても楽しいけれど、難しさも増してきている。
教えていかなくてはいけないこともたくさん。

この一年、大きな病気や怪我もせず、病院のお世話にもならなかったのは本当に良かった。
それだけでも、とっても親孝行してくれていると思う。
ご飯もいっぱい食べてくれるし(食べ過ぎかもしれないけれど・・・・(汗)。

前に朝ご飯を食べてて、私が台所に用事があって入っていったら急に息子に呼ばれた。

『マミィ!まんま(ご飯)、ヤミー(美味しい)、ありがとう』

と言ってくれた時は涙が出るほど嬉しかった。

普段あんまり甘えたりしない息子だけれど、この頃は自分が悲しい時や寂しい時があるとハグをしてきて、ペッタリとひっついてきてくれるようになった。

以前よりも私を必要としているような気がする。
よく呼ばれるし、いろんなことを要求してくるようになった。
もっと私といろんなことをシェアしたいのだろうと思う。
それにいろんな感情や考えも育ってきているように感じる。

そんな息子の気持ちを大事に、肩のちからを抜いて、
息子の求めることに真剣に向き合っていきたいなって思っている。

2歳の誕生日おめでとう! うちの子で良かったって毎日感謝してるよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
息子、2歳になりました-アメリカへ記念旅行 Oh, Canada!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる